メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

河井前法相と案里議員の運動員買収容疑 野党、政倫審での説明要求で一致

記者の質問に答える河井克行前法相=東京都港区で2020年1月15日午後10時8分、吉田航太撮影

 立憲民主党など野党は16日、国会内で国対委員長会談を開き、公職選挙法違反(運動員買収)容疑で広島地検から事務所の家宅捜索を受けた自民党の河井克行前法相(衆院広島3区)と、妻で同党の案里参院議員(広島選挙区)らについて、政治倫理審査会(政倫審)での説明を求める方針で一致した。

 両氏は15日夜、それぞれ東京都内で記者団の取材に応じたが「捜査中」を理由に詳細を説明していない。立憲の安住…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文482文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 「自宅籠城を」 小倉城が緊急事態宣言仕様の「御城印」をネット限定販売

  3. 匿名の刃~SNS暴力考 あおり運転の「ガラケー女」に誤認、今も続く中傷 それでも「裁判通し誰かの役に立ちたい」

  4. バスマットから考えるアスベスト問題 輸入された石綿、いまだに販売 発症は数十年後 誰もが被害者になる恐れ

  5. 救急搬送の辞退も 介護施設内でコロナ患者9人が最期 埼玉・戸田

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです