メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リモートワーク最前線

面倒な出張の申請、精算 「元・旅行のプロ」主婦がリモートワークで代行

渡航者の一覧や出張の代行手配サービスができる出張支援クラウド「BORDER」=ボーダー提供

 普段、オフィスでの仕事が多いサラリーマンにとって、たまにある出張はささやかな楽しみかもしれない。ただ、出張の度に発生する申請、精算の手続きは面倒だ。出張者自身や企業の総務部門が手続きをしているケースが多いが、こうした作業を安価で代行するベンチャー企業が相次いで登場している。出張手配などにあたるのは短時間しか働けないリモートワークの主婦らで、事務コスト削減にもつながっている。【高橋祐貴/東京経済部】

 「1回あたりの出張経費が1割削減できるだけでなく、経費精算の負担や誤りもなくなって本来の仕事に集中できるようになった」

 小型無人機ドローンの制御システム開発などを手がけるIT企業「ネオラボ」(東京都新宿区)の企画部門の中岡直輝さん(28)は笑顔で語る。同社は2017年4月から出張手配代行サービスを導入。社員の出張は、ベトナムや韓国など月約10件に及ぶ。導入前までは社員自らが宿泊先や航空便を予約し、経費を立て替えていた。精算時には、経理担当が出張規定に違反していないか確認作業に追われていた。

この記事は有料記事です。

残り1128文字(全文1577文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 囲碁は「国技」、日本棋院が定款変更 「伝統文化」内外に発信狙う

  2. 「口先だけの謝罪」足立区議へ残る批判 自民は幕引き図る LGBT差別的発言

  3. ORICON NEWS 『きかんしゃトーマス』日本から来た新キャラ“ケンジ”登場 劇場版新作、21年春公開

  4. 米司法省、グーグルを独禁法違反で提訴 米メディア報道 MS以来20年ぶり大型訴訟

  5. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです