メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東電、福島第1の現場社員増員へ 廃炉の工程管理や安全確保狙う

東京電力=東京都千代田区で、曽根田和久撮影

 東京電力福島第1原発の廃炉作業でミスが多発している問題で、東電の小早川智明社長は16日、4月の組織改編で福島第1で働く社員を70~90人増員する方針を示した。原子力規制委員会との意見交換の場で説明した。

 小早川氏は、作業前の確認不足に加え、本社の管理にも問題があったと説明。本社の廃炉担当者らを異動させて、福島第1勤務の社員を現行の約1…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文423文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  2. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

  3. 函館市の高齢者死亡 国内の死者6人目、北海道で初 新型コロナ感染で

  4. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  5. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです