特集

桜を見る会

安倍首相主催の「桜を見る会」に首相の後援会関係者が多数招待され、「公費の私物化」と批判されています。

特集一覧

消費者庁は『政治的な影響』を懸念したのか 「桜を見る会」と「ジャパンライフ」に残された疑問

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ジャパンライフの山口隆祥元会長に届いたとされる桜を見る会の招待状を使って作られた勧誘用資料
ジャパンライフの山口隆祥元会長に届いたとされる桜を見る会の招待状を使って作られた勧誘用資料

 首相主催の「桜を見る会」を巡っては、預託商法を展開して破綻した「ジャパンライフ」(東京)の山口隆祥元会長が、安倍晋三首相の推薦で招待されていた疑いが指摘されている。ジ社は政官の人脈をアピールしながら顧客を集め、桜を見る会への招待実績もセールスに利用していた可能性がある。野党側は1月20日からの通常国会で、引き続き追及する構えを見せている。残された疑問をまとめた。

この記事は有料記事です。

残り2908文字(全文3091文字)

【桜を見る会】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集