メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本サッカー協会理事会、次期会長候補に現職の田嶋幸三氏 3月正式決定

田嶋幸三社氏=長谷川直亮撮影

 日本サッカー協会は16日、東京都内で理事会を開き、3月の役員改選に伴う会長選挙の候補者に現職の田嶋幸三氏(62)を選んだ。対立候補はいないため、3期目に入ることが事実上決まった。25日の臨時評議員会で承認される見通しで、3月に新理事による互選で正式に決まる。

 田嶋氏は理事会後、「今年は東京五輪、ワ…

この記事は有料記事です。

残り68文字(全文218文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲・中川部屋、師匠の暴力行為で閉鎖へ 行き過ぎた指導か

  2. 新型コロナ「後遺症」研究へ 退院後も息苦しい、疲れやすい… 厚労省、2000人対象

  3. 「黄信号」点灯間近に 基準緩和の大阪モデル 1週間で感染100人超

  4. 東京の感染者、「夜の街」関連110人 新宿でのアイドル舞台で10人感染「クラスター」か

  5. 草彅剛さん、来年のNHK大河ドラマで徳川慶喜役「僕の人生にも大きな役」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです