メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

昨今ことば事情

続・大介護時代=近藤勝重

 前回、2025年の大介護時代の到来にふれた。書き終えて、90すぎで亡くなった学生時代の恩師(女性)を長女が家で介護していたのを思い出し、改めて話を聞いた。最初は長兄が面倒を見ていたが、そのうち「施設で」と言うので、「それなら私の家で」と介護を引き受けたのだという。

 人間は入浴、排せつ、食事の順に動作が衰えていくようだが、夜間、お母さんがオムツをしてくれるようになってずいぶん楽になったそうだ。とはいえ、思うに任せないこともあっただろう。「私自身は施設に…

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文571文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  3. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  4. トランプ氏「感染者が日本から帰国、聞いてない」 高官に当たり散らす 米紙報道

  5. 検事長定年延長、揺れる法務・検察 「どう考えてもおかしいが、触れてはいけない雰囲気だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです