ノドグロ人工授精、稚魚飼育 海洋高、最優秀賞に 全国研究発表大会、県内初快挙 /新潟

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
稲荷教育長(手前)に受賞の喜びを語る海洋高2年の伊藤さん、岸田さん、豊田さん(右から)=新潟市中央区の県庁で
稲荷教育長(手前)に受賞の喜びを語る海洋高2年の伊藤さん、岸田さん、豊田さん(右から)=新潟市中央区の県庁で

 高校生としては全国で初めて高級魚ノドグロ(アカムツ)の人工授精と稚魚までの飼育に成功した県立海洋高(糸魚川市)が、2019年12月にあった全国水産・海洋高校生徒研究発表大会で、県内初の最優秀賞に輝いた。

 16日には生徒3人が県庁を訪れ、稲荷善之教育長に受賞の報告や詳しい研究内容の解説をした。

 訪問したのはいずれも同校水産資源科2年…

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文377文字)

あわせて読みたい

ニュース特集