メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いろんな人知り、出会って 障害者の自立問う映画撮影、田中悠輝監督 /大阪

映画に込めた思いを語る田中悠輝監督=大阪市北区で、石川将来撮影

 府内の自立生活センターの日常を追ったドキュメンタリー「インディペンデント リビング」が、大阪市の第七芸術劇場で全国に先駆けて上映されている(31日まで)。「障害者の自立」というテーマが、私たちに問いかけるものは何なのか。来阪した田中悠輝監督(29)に作品への思いを聞いた。【石川将来】

 ――なぜ、障害者の自立をテーマに?

 大学卒業後の2016年、参加した東京のイベントで出会った障害当事者の今村登さんに「ナンパ」され、ヘルパーを始めた。今村さんは全国自立生活センター協議会の副代表でもあり、「俺たちの活動の様子を撮って」と。ヘルパーとして活動に同行しながら、手の空いた時に映像を撮りためていった。

この記事は有料記事です。

残り730文字(全文1029文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  2. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  3. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

  4. 現金給付 「自己申告制」で1世帯30万円支給へ 「収入減」示す書類求める

  5. こんにちは、赤ちゃんチーター 兵庫・姫路セントラルパークで一般公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです