メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

からつ二十日恵比須祭 招福願いにぎわい 19日宵恵比須、20日本恵比須が開帳 /佐賀

 商売繁盛や大漁・豊作、家内安全などを祈願する「第50回からつ二十日恵比須祭」(辻幸徳祭主)が、19~20日にかけて唐津市南城内の同恵比須神社(唐津神社境内)で開かれる。19日午前11時~午後10時に宵恵比須、20日午前10時~午後4時に本恵比須が開帳され、今年の招福を願う市民らが参拝に訪れる見込みだ。

 天保年間から同市刀町の守護神として崇拝されてきた「刀町二十日恵比須」の祭礼を50年前に一般開帳し、約30年前に社を唐津神社境内に建立したのを機に、「からつ二十日恵比須祭」に改名した。祭実行委員ら若者が中心になって「同恵比須神社から商店街へと、人の流れを創り出す街おこしにつながれば」と活動している。

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文443文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・北区の2店舗でクラスター、18人感染 ナイトクラブは店名公表拒否

  2. 岐阜の温泉旅館が倒産 感染者宿泊でキャンセル相次ぐ 新型コロナ

  3. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  4. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  5. 「看護師病欠多く、おかしい…」 多数感染・台東区の病院職員が感じた異変

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです