メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アフガン戦争 米内部文書公開 あらゆるデータいじられた/悪者見極められず 関係者400人 証言記録

米軍幹部らがアフガニスタン戦争の目的に疑問を感じていたことを明らかにした「アフガニスタン・ペーパーズ」の一部=米紙ワシントン・ポストのウェブサイトから

 米紙ワシントン・ポストが2019年12月に「アフガニスタン・ペーパーズ」という文書を公開し、波紋が広がっている。アフガニスタン戦争(01年~)について、歴代米政権の米軍幹部らが実際にはうまくいっていないにもかかわらず、戦況が好転しているかのような偽りの説明を繰り返し、泥沼化した実態を浮き彫りにしたためだ。【ワシントン古本陽荘】

 ポスト紙は、米政府のアフガン復興に関して特別監察官が実施した政府や軍高官へのインタビューの記録を情報公開法によって入手。ポスト紙の記者が独自に分析した解説記事も含めて、紙面とウェブサイトで発信した。ベトナム戦争の秘密工作などが記されていた報告書がリークされた際、「ペンタゴン・ペーパーズ」と呼ばれたことになぞらえて、「アフガン・ペーパーズ」と名付けられた。

この記事は有料記事です。

残り3312文字(全文3656文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ放火殺人事件 逮捕された青葉容疑者「ガソリンなら多く殺害できる」

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 青葉容疑者 生死さまようも体調回復で「勾留耐えうる」 会話も可能に

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. 新たに感染30人確認、国内計1万7336人 11人亡くなり死者は876人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです