メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セカンドステージ

「歌声喫茶」の熱気再び

コンサートで笑顔を見せる参加者たち=東京都文京区の東京ガーデンパレスで、喜屋武真之介撮影

 <くらしナビ ライフスタイル Second Stage>

 学生運動が盛んだった1950年代から70年代にかけて、東京の若者を中心に人気を集めた「歌声喫茶」。客が声を合わせて唱歌や民謡を歌い、連帯感を深めた。そうした合唱形式を取り入れたコンサートが今、再び中高年の心をつかんでいる。会場に足を運び、その熱気に触れてきた。

この記事は有料記事です。

残り1391文字(全文1551文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 安倍首相要請、3月2日から春休みまで

  2. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  3. 北海道の休校要請、共働き家庭を直撃 学童保育・クラブも閉鎖

  4. 大阪市立小中・幼稚園、2週間臨時休校 卒業式は短縮、参加人数制限し実施

  5. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです