SBIと筑邦銀行が資本提携 「第4のメガバンク」へ第3弾

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
SBIホールディングスが入るビル=東京都港区で、曽根田和久撮影
SBIホールディングスが入るビル=東京都港区で、曽根田和久撮影

 SBIホールディングスと筑邦銀行(福岡県久留米市)は17日、資本・業務提携する方針を固めた。SBIは筑邦銀行の数%の株式を取得する予定。SBIは全国の地銀と資本提携して巨大な金融グループを築く「第4のメガバンク構想」を掲げており、今回はその第3弾となる。

 超低金利や人口減少で地銀の経営は厳しさを増している。九州…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文393文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集