メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ホームドア、早くつけて」2団体が日暮里駅視察 視覚障害者はねられる事故受け

日暮里駅の視察に向かう視覚障害者団体のメンバーら=東京都荒川区で2020年1月16日午前9時59分、南茂芽育撮影

 東京都荒川区のJR日暮里駅で11日、視覚障害がある会社員、森政和さん(53)=足立区=がホームから転落し、京浜東北線の電車にはねられ死亡した事故を受け、都内の二つの視覚障害者団体が13、16の両日、原因を探るため現場を訪れた。視覚障害者たちは「点字ブロックを認識できない時もある。ホームドアを早くつけてほしい」と訴えた。

 同駅はホームの両側に山手線と京浜東北線が通る。山手線側にはホームドアがあり、京浜東北線側にはない。警視庁荒川署とJR東日本東京支社によると、白杖(はくじょう)を持って歩いていた森さんは、京浜東北線側のホームから落ちた。落ちたとみられるのは階段の脇。階段と点字ブロックの間は人が1人通れるほどの狭い所だった。東京視覚障害者協会の山城完治さんは「狭く、利用客も多くて怖い。片側にホームドアがあるならもう…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文617文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  2. NYの看護師が死亡 防護服不足でごみ袋着用 新型コロナ

  3. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  4. 安倍首相「長期戦の覚悟を」「気を緩めれば急拡大」「現金給付行う」 新型コロナで記者会見

  5. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです