メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リーチのオブジェ、母校に ラグビー部監督「銅像立てる約束が、送られちゃった…」

母校の札幌山の手高に寄贈されたリーチ・マイケル選手のオブジェ=札幌市西区で2020年1月16日午前10時0分、三沢邦彦撮影

 2019年ラグビー・ワールドカップ(W杯)で日本代表主将を務めたリーチ・マイケル選手の等身大オブジェが16日、母校・札幌山の手高(札幌市西区)に寄贈された。

 オブジェはW杯スポンサーの三菱地所(東京都)が制作し、東京・丸の内に展示されていた。強化プラスチック製でリーチ選手はラグビーボールを抱えて疾走。ベンチ付きで、記念写真も撮影できる。所有権はモチーフのリー…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もう一度めぐみを…」 講演1400回、署名1300万超…声を力に訴え続け 横田滋さん死去

  2. かまぼこ商品「うな次郎」ウナギフリーにリニューアル 絶滅危惧に配慮 新潟

  3. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  4. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  5. 拉致問題進展なく 安倍首相「断腸の思い、申し訳ない」 横田滋さん死去

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです