メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阪神大震災25年

「四半世紀、前向きに前向きに生きてきた」 露出の野島断層前に慰霊 淡路

 阪神大震災で地表に現れた野島断層を保存している兵庫県淡路市の北淡震災記念公園では、遺族や住民ら約200人が追悼した。淡路島の犠牲者数と同じ63本の竹灯籠(とうろう)を水面に浮かべて手を合わせ、慰霊碑の前で賛美歌「アメイジング・グレイス」を厳かに合唱した。

 全壊した家屋から救出された後に亡くなった親戚の慰霊に訪れた淡路…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文402文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. 京産大で学生13人感染 欧州旅行や卒業祝賀会参加 市「クラスター発生」

  5. 「4月1日に緊急事態宣言?フェイクだ」 首相発言、ネットでうわさ交錯

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです