福井発の音楽を国内外に 女性フルート奏者がANAと空港ライブ企画

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
フルート奏者の山本晴香さん=福井県鯖江市で2020年1月14日午後2時半、大森治幸撮影
フルート奏者の山本晴香さん=福井県鯖江市で2020年1月14日午後2時半、大森治幸撮影

 地方発の音楽を国内外に届けたい――。そんな志を胸に、日本の玄関口である空港で音楽ライブを計画している女性がいる。福井県鯖江市出身のフルート奏者で、音楽家の派遣会社も作った山本晴香さんだ。所属するのは県出身・県内在住の音楽家で、クラシックからアニメソングまで幅広い音色を届けている。空港ライブは2020年夏の予定で、全日空が企画するクラウドファンディングで1月末まで資金集めに挑戦中だ。【大森治幸】

 山本さんが吹奏楽に興味を持ったのは幼少の頃、実家そばの小学校から聞こえてくる音色がきっかけだった。体育館をのぞくと、演奏していたのは吹奏楽部の小学生たち。キラキラ輝く金管楽器にも目を奪われた。

この記事は有料記事です。

残り845文字(全文1141文字)

あわせて読みたい

注目の特集