メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

近鉄と合併から16年、オリックスが12球団で最もVから遠いワケ

オリックスのロゴ

 プロ野球のオリックスが暗く、長いトンネルの中でもがき続けている。昨季も最下位に沈み、2000年以降でAクラス(3位以上)はわずか2度だけ。1996年にイチローを擁してパ・リーグ優勝、日本一に輝いたが、翌年から23年連続で優勝を逃しており、12球団で最長だ。なぜ、勝てないのか。近鉄と合併した04年の球界再編問題の影響は? 当事者の証言からその要因を探る。【伝田賢史】

 オリックスは14年、ソフトバンクに次いで2位となり、96年の優勝の後では最もリーグ制覇に近づいた。その年のオフ、球団本部長の瀬戸山隆三(66)はオーナーの宮内義彦(84)の「来季こそは」の号令の下、内野手の中島裕之(宏之)=現巨人=らを獲得。総額30億円の大型補強を行った。しかし、15年、新戦力は結果を残せず、チームは開幕当初から最下位。6月に監督の森脇浩司(59)が事実上の退任となる休養を申し…

この記事は有料記事です。

残り1069文字(全文1453文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  2. 「感染者2校以上確認で全府立学校を14日間休校」大阪府コロナ対策本部会議

  3. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

  4. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  5. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです