メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・見聞読

デビュー20周年「初心に帰る」ほか

 <楽庫(らっこ)>

 ♪デビュー20周年「初心に帰る」

 シンガー・ソングライターの矢井田瞳がデビュー20周年を記念し、ミニアルバム「Keep Going」(VAA)を2月12日に発売する。限定盤には、2000年から08年までのライブ映像を厳選して全29曲を56分にまとめたDVDもセットされる。

 CDは、メジャーのファーストシングル「B′coz I Love You」や「I′m Here Saying Nothing」「Look Back Again」といった懐かしの人気曲6曲を新アレンジで「初心に帰って」歌い直した。また、パラスポーツ普及のために書いた新曲「Cheer for you」も加えた。DVDには矢井田本人のコメンタリーも加えてある。

 矢井田は、00年代初め、「ヤイコ」のニックネームでガールポップを代表するアーティストとなったが、ブームが去った10年代もライブを中心に活動は衰えず、根強い人気を保っている。2月14日、東京・浜離宮朝日ホール、同23、24日、大阪市中央公会堂、3月22日、福岡・DRUM LOGOSで記念ライブ。

この記事は有料記事です。

残り683文字(全文1156文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  3. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  4. 「客足さっぱり」「暇です」感染被害の「しょうゆ発祥の町」を歩く 和歌山・湯浅、新型コロナ1週間

  5. 検事長定年延長、法解釈変更文書に日付なし 野党反発「奇妙な珍答弁」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです