メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写scene

ひょっこり、ほっこり 奈良

カウンターで客を迎える福=奈良市で、猪飼健史撮影

 明治元年創業という奈良市の酒屋「小川又兵衛商店」では、柴犬(しばいぬ)の「福」(雄、4歳)が客を出迎える。カウンター越しの立ち姿は店のあるじそのもの。「いらっしゃい!」というかけ声が聞こえてきそうだ。

 店があるのは昔ながらの町家が残るならまち地区。「春鹿」など奈良県内の地酒がそろう。福はそんな老舗…

この記事は有料記事です。

残り165文字(全文315文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡99.8%、東京98% 新規感染減に不可欠な「行動抑制率」 専門家が試算

  2. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  3. 中1女子被害 強制わいせつ容疑者の動画 小倉北署公開

  4. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  5. 無症状、軽症者ホテル受け入れ「原則反対」 旅行会社、ホテルの労組

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです