メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

初代知事の銅像建立 功績たたえ駅前に 菊川市 /静岡

披披露された関口隆吉の銅像=静岡県菊川市のJR菊川駅前で

 初代の静岡県知事を務めた明治時代の政治家、関口隆吉(1836~89)の銅像がJR菊川駅前に建立され17日、除幕式があった。菊川市の市制15周年の記念事業で、地元の遺徳顕彰会や関口の縁戚の人ら関係者約40人が出席した。

 銅像はブロンズ製の立像で高さ約2メートル、台座を含めた高さが約3・8メートルある。県内出身の彫刻家、堤直美さんが制作した。

 式典で太田順一市長は「多大な功績を残した郷土の偉人。市民の誇りとして語り継ぎ、菊川の新しい観光のシンボルにしたい」と述べた。堤さんは「調べるほどに素晴らしい業績が分かる。威風堂々とした作品を目指した」と制作の狙いを説明した。

この記事は有料記事です。

残り199文字(全文483文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです