メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わたしの世界

将棋 神戸市立本山第二小3年 藤間健太さん(9) 夢は「プロになって4冠」

将棋を指す藤間健太さん=神戸市灘区の摩耶将棋倶楽部で、三角真理撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 学ぶ・育つ・挑む>

 将棋教室で。最初は椅子に腰掛けて指していたのに、いつの間にか足を上げて正座になった。さらに熱が入ってくると、上を向いたり遠くを見たり。「頭の中で駒が並んでいるんでしょうね」とお父さんがささやいてくれた。神戸市立本山第二小3年、藤間健太さん(9)は19年10月の「将棋日本シリーズ テーブルマークこども大会大阪大会」低学年部門で優勝。夢は「プロになって4冠とりたい」。元気に話した。

 4歳のころ、テレビを見るようになり「次はテレビゲームか」と予感した父の和則さん(43)が「何もかも『禁止』とは言いたくないので、興味をもってくれたら」と将棋の駒を触らせた。5歳でルールを教えると「こっちは?」「これは?」と関心を示し「1日で覚えましたね」。和則さん自身の腕は「小学生以来30年ぶりでしたから……」。健太さんはひらがなも読めないのに、駒の漢字を覚えた。「絵」として頭に入れたらしい。小…

この記事は有料記事です。

残り439文字(全文854文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慎重だった首相、なぜ緊急事態を宣言せざるを得なくなったのか その「腐心」を読む

  2. 緊急事態宣言で強制力があること、ないことは何か 首相「冷静な対応」要請

  3. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

  4. 緊急事態宣言 首相7日表明と明言、7都府県に

  5. 接待飲食・風俗業も休業補償へ 菅氏「支給要領見直す」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです