「桜」幹部6人厳重注意 名簿の未記載・削除 内閣府

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 首相主催の「桜を見る会」の招待者名簿、推薦者名簿の管理を巡り、内閣府は17日付で、人事課長経験者の内閣府審議官ら幹部計6人を厳重注意の矯正措置とする処分にした。このうち5人は2011~17年度に人事課長を務め、招待者名簿を政府の行政文書ファイル管理簿に記載するのを怠った。昨年11月に参院予算委員会に推薦者…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文387文字)

あわせて読みたい

ニュース特集