メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪へラストチャンス マラソン・村山謙太選手(26)=旭化成 3月・東京「日本記録狙える」

元日のニューイヤー駅伝5区で力走する村山選手

ニューイヤー駅伝の勢いで

 ラストチャンスに向け、準備は万端だ。陸上の村山謙太選手(26)=旭化成=が、3月1日に開かれる東京マラソンに出場する。東京五輪マラソン代表を目指し「100%の力を出せれば日本記録が狙える」と、自信を見せている。【黒澤敬太郎】

 元日の全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)。5区の村山選手は2位でたすきを受けると、前を走る五輪代表の服部勇馬選手(26)=トヨタ自動車=らを抑えて区間賞を獲得し、チームの4連覇に貢献した。「五輪代表を上回る走りができれば次につながると思っていた。東京マラソンへ弾みがついた」と笑顔を見せた。

 村山選手は1万メートルで2015年世界選手権に出場するなどトラックで活躍する一方、18年のびわ湖毎日マラソンで21位に終わるなど42・195キロでは不本意なレースが続いた。

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文736文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民・石原伸晃元幹事長が新型コロナ感染 派閥領袖で初めて

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです