メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

最後のセンター試験、開始 志願者55万人 21年から大学入学共通テストに

雪が降る中、センター試験の会場に向かう受験生ら=東京都八王子市で2020年1月18日午前8時54分、佐々木順一撮影

 大学入試センター試験が18日、全国の689会場で始まった。18日は地理歴史・公民、国語と外国語、19日は理科と数学。1990年1月に始まったセンター試験は31回目の今回で最後となり、2021年1月に1回目の大学入学共通テストが実施される。

 大学入試センターによると、志願者数は前年度比3・3%減の55万7699人。高校などを今春卒業する予定の現役生は81・1%、浪人生は18・0%で、前年度より現役生の割合が0・5ポイント増となった。高校などの卒業予定者のうちセンター試験を受ける割合を示す「現役志願率」は43・3%と前年度比0・7ポイント減。センター試験を利用する大学、短期大は国公私立計858校で過去最多となった。

 来年1月の共通テストは2本柱だった英語民間試験と記述式問題の導入が見送られたため、現行のセンター試験から大きな変更はない。【水戸健一】

この記事は有料記事です。

残り628文字(全文1006文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  2. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

  3. 函館市の高齢者死亡 国内の死者6人目、北海道で初 新型コロナ感染で

  4. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  5. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです