街歩きガイドブック点訳 京都・久美浜高生、点字学習を実践 観光案内所に寄贈

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
点訳した「久美浜まちあるきガイドブック」を寄贈する佐々木瑠夏さん(左から2人目)たち=京都府京丹後市久美浜町で2020年1月17日午後2時、塩田敏夫撮影
点訳した「久美浜まちあるきガイドブック」を寄贈する佐々木瑠夏さん(左から2人目)たち=京都府京丹後市久美浜町で2020年1月17日午後2時、塩田敏夫撮影

 京都府京丹後市の府立久美浜高生が「くみはままち歩きガイドブック」を点訳し、17日に京都丹後鉄道久美浜駅構内の観光案内所に寄贈した。

 3年生の佐々木瑠夏さん(17)ら3人で、5カ月がかりで仕上げた。3人は「手話・点字」の授業を選択し、点字の基本から学んだ。点訳の寄贈は豪商稲葉本家、如意寺に続くもので…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

あわせて読みたい

注目の特集