メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

紀北工生がお手柄 詐欺防ぎ感謝状 かつらぎ署 /和歌山

出納延計署長(左)から感謝状を受ける谷澤柊燈さん=かつらぎ署で、松野和生撮影

 パソコン関連の詐欺被害を未然に防いだとして、かつらぎ署は15日、コンビニエンスストア「ローソンかつらぎ町笠田店」(同町笠田東)のアルバイト店員、谷澤柊燈(しゅうと)さん(16)=県立紀北工高1年=に感謝状を贈った。ウイルス感染したパソコンの修理代金名目で、電子マネーカードで支払わせる手口。客とのやり取りで不審に思った谷澤さんが、カード購入を思いとどまらせた。

 かつらぎ署によると1月4日、同店で70代男性がカード3万円分を購入しようとした。谷澤さんは、男性がメモを見ながら商品を探していたうえ、脅されて焦っているように見えたため、警察に相談するよう助言した。

この記事は有料記事です。

残り215文字(全文496文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです