メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者施設で成人式 7人が家族らに感謝 八代 /熊本

 熊本県八代市の重度障害者福祉施設で17日、成人式があり、7人が家族、職員に見守られながら式に臨んだ。地元保育園児による和太鼓演奏などが披露され、楽しいひとときを過ごした。

 八代市の社会福祉法人「権現福祉会」が運営する障がい者通園施設生活介護事業所「はなみずき」と、重症心身障害児・者通所支援事業所「ゆいまーる」の合同成人式。7人のうち1人は昨年末に亡くなり、遺影での出席となった。

 同福祉会の松本善孝理事長は「皆さんは私たちにとって、かけがえのない人。多くの人と触れ合い、助け合っていくことの大切さを学んできた。より良い共生社会をつくるため、頑張って」とあいさつした。

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文496文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相が「内奏」 天皇陛下に国政報告 皇居で2人きり

  2. 緊急事態宣言は「抜かない宝刀」? 安倍政権が恐れるシナリオ 新型コロナ

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. 「みさき公園」ついに閉園 多くの人に愛され63年 大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです