メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

お年玉付き年賀はがきの当選番号がきょう発表される…

[PR]

 お年玉付き年賀はがきの当選番号がきょう発表される。書き損じた年賀状の番号を確認する人もいるだろう。「はずれ」でも、書き損じは、郵便局で手数料を払えばはがきや切手に交換してもらえる。途上国支援の団体に寄付するのも一案だ▲「カンボジア地雷撤去キャンペーン」(本部・福岡市)も書き損じはがきなどを募っている。2018年度には個人や学校から約595万円分が届いた。換金し、現地の地雷撤去団体に資金を提供している。はがき3枚で1平方メートル分の除去費用がまかなえる▲カンボジアでは内戦中、多数の地雷が埋められた。不発弾などを含め約1900平方キロ分は処理されたが、数百万個が残る。対人地雷禁止条約の締約国として25年までの撤去完了を目指している▲カンボジアなどで地雷除去に活躍しているのが、アフリカに生息するアフリカオニネズミだ。鋭い嗅覚で火薬のにおいをかぎ分け、地中の地雷を見つけて人間に知らせる。体重が軽いので地雷を踏んでも爆発しないのだという▲訓練を受けてから前線に出る。テニスコート大の地雷原なら約30分で探査できる。人間が金属探知機を使うと4日がかりだ。これまでに10万個以上の地雷や不発弾の除去に貢献し、「ヒーローラッツ」と呼ばれている▲たぐいまれな嗅覚は医療現場でも生かされている。結核患者を唾液のにおいから見つけだし、早期発見・治療につなげている。子(ね)年にちなんで、小さな英雄たちの活躍に喝采を送りたい年の初めである。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. 特集ワイド コロナショック 感染拡大のスピード遅らせよ 政府専門家会議副座長・尾身茂氏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです