メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あす通常国会召集 桜・IRで与野党攻防へ

 第201通常国会が20日召集される。自民、公明両党は、災害からの復旧・復興を含む経済対策を盛り込んだ2019年度補正予算案と20年度予算案の早期成立を目指す。一方、野党側は、安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡る問題やカジノを含む統合型リゾート(IR)事業を巡る汚職事件などで追及を強める構えだ。18年の通常国会から5国会にわたって継続審議となっている国民投票法改正案の審議も焦点となる。【立野将弘】

 会期は6月17日までの150日間。閉会日翌日には東京都知事選(7月5日投開票)が告示されるほか、7月24日には東京五輪も開幕する。会期延長は困難とみられるため、政府は提出法案を、会期中に解散があった場合を除けば現行憲法下の通常国会では最少となる52本に絞り込んだ。首相が「内閣最大のチャレンジ」と位置付ける全世代型社会保障改革の一環で、厚生年金の適用対象を拡大する年金制度改革関連法案などが焦点となる。

 国民投票法改正案は、CM規制に関する議論の進め方などを巡って与野党が折り合わず、たなざらしの状態が続いている。自民党の森山裕国対委員長は10日の与野党国対委員長会談で、今国会で「結論を出す」よう各党に求めており、3年越しの成立を期す。

この記事は有料記事です。

残り1803文字(全文2324文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  2. 特集ワイド コロナショック 大谷義夫医師「最強の体調管理」 朝食欠かさず昼寝、散歩を よく笑って免疫力アップ

  3. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

  4. 緊急事態宣言「効果確認に1カ月必要」「何としても終結に」 菅官房長官会見詳報

  5. 「新型コロナ影響で収入減る」漏らした妻への傷害容疑 夫逮捕、妻は死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです