メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キーパーソン

ミハイル・ミシュスチン氏(53)=ロシア首相に就任した

ミハイル・ミシュスチン氏=ロイター

 「ロシア政府とビジネス界の間で損なわれた信頼を取り戻さなければならない」。ロシアのプーチン大統領から15日に首相に指名され、下院から翌16日に承認された後、こう決意を表した。

 ロシアは2014年に隣国ウクライナからクリミアを強制編入した代償として、欧米諸国から経済制裁を科されており、ここ数年は0~2%台の低成長が続く。経済再建と国民生活の向上が使命と肝に銘じているようだ。

 政府機関や投資会社の勤務を経て、10年4月から直近まで連邦税務局長官の職を続け、「私にとって税金問題は難問ではなく、非常に興味深いテーマだ」と話す専門家。その仕事柄、政治色が薄く、首相就任までは無名に近い存在だった。

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文474文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 誰にも知られず3カ月で消えた命 父不明、トイレ出産、出生届もなく…孤立した母

  4. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです