メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

『勿忘草の咲く町で 安曇野診療記』=夏川草介・著

 ◆『勿忘草(わすれなぐさ)の咲く町で 安曇野診療記』

 (角川書店・1760円)

 『神様のカルテ』の著者による新作。信州安曇野を舞台に、今回は女性看護師の目から地域医療を担う病院を描く。おなじみ生真面目でちょっと変わり者の若い研修医が、徹夜続きで患者と格闘する。しかもこの医者、花屋の息子で、やたら花に詳しい上、「花の美しさに気づく者は、人の痛みがわかる」などと言ったりする。看護師の美琴(みこと)は、呆(あき)れながら…

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文526文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  2. 坂本龍一さん、直腸がん公表 手術終え治療中 公式サイトで明らかに

  3. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  4. 河井案里被告に有罪判決、一部無罪 参院選の大規模買収事件 東京地裁

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです