メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和歌山市の断水、19日夜から22日夜に トイレ、入浴はどうすれば 避難所・給水所情報も

大型のカッターがついた機材を使い、水道管が埋まる道路を切断していく業者ら=和歌山市鳴神の花山交差点で2020年1月19日午後7時8分、山中尚登撮影

 和歌山市の一部地域で19日夜~22日夜に予定される大規模断水では、暮らしへのさまざまな影響が懸念される。市は対応を周知すると共に、市維持管理課(073・435・1303、同1304、同1307、同1308)で日中の問い合わせに応じている。

 市は自宅の水洗トイレの流し方として、洗浄などのオート機能を切った上で、5~6リットルの水を一気に便器へ流し込む方法を紹介している。流した後に3~4リットルの水を入れて水位を戻せば、臭いが防げるという。

 断水中に開いている公衆浴場は、市が「利…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文637文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・北区の2店舗でクラスター、18人感染 ナイトクラブは店名公表拒否

  2. 岐阜の温泉旅館が倒産 感染者宿泊でキャンセル相次ぐ 新型コロナ

  3. 兵庫・淡路市が江戸初期の寄贈住宅取り壊し検討 子孫「壊さないで」と反発

  4. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  5. 「看護師病欠多く、おかしい…」 多数感染・台東区の病院職員が感じた異変

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです