メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美とあそぶ

倉本聰さん/2 木のささやきを聞く

老鹿2016

 僕は今、木ばかり描いています。描いていると、木がいろんなことをしゃべっているような気がしてくるんです。樹齢500年の巨木なら、織田信長とほぼ同じ時代に芽を出して世の中を見続けてきたわけです。我々の大先輩だし、きっといろんなことを見聞きしているはずです。

 なかには短い詩を添えている絵があります。どうせ下手な絵なので、その木のささやきも載せてやろうと思ったのです。

 <死期の迫った 老いたる鹿は 冬の早朝 人知れず そっと 森の老木に 別れを告げに来る>

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文483文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NYの看護師が死亡 防護服不足でごみ袋着用 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. 飼い主から猫に新型コロナ感染 ベルギー 香港では犬の感染例

  4. 首相、時計指さし「時間が来てるよ」 予算委の野党発言中に再び不規則発言

  5. 観光地も渋谷交差点もガラン 都内で外出自粛始まる 「休めない」仕事へ向かう人も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです