メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 各地であった阪神大震災25年の追悼行事を見ながら、埼玉県川口市の実家で1人住まいする84歳の母を思った。

 昨年10月に東日本を襲った台風19号。12日の昼過ぎ、実家のある地区にも高齢者避難勧告が出された。地区を取り囲む二つの1級河川のうち荒川が決壊の恐れがある危険水域となり、さらに夕方にかけ、もう一方の新芝川も危険水域に達し、住民に緊急避難指示が出された…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文448文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜の会食は「宴会ではない」 首相、野党に反論「意見交換」「いけないことなのか」

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  5. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです