メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eスポーツ交流拠点開設 地域活性化目指し無料開放 郡山 /福島

プロプレーヤーも来場してオープンしたeスポーツスタジアム郡山=福島県郡山市清水台2で、eスポーツスタジアム郡山提供

 コンピューターゲームで対戦するeスポーツの交流拠点「еスポーツスタジアム郡山」が、郡山市内にオープンした。幅広い世代の愛好者に無料で開放し、地域の活性化を目指している。

 eスポーツは「エレクトロニックスポーツ」の略で、コンピューターゲームの腕前を競う。若者を中心に世界中で人気が高まり、競技人口は1億人以上ともいわれる。

 県内では、有志が普及発展を目指す県eスポーツ推進協議会を設立。代表で、郡山市内で自動車関連会社を経営する中河西(なこうさい)宏樹さん(37)が「eスポーツの対戦や観戦を楽しみ、交流できる場を」と、еスポーツスタジアム郡山をオープンさせた。

この記事は有料記事です。

残り421文字(全文702文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  2. 「感染者2校以上確認で全府立学校を14日間休校」大阪府コロナ対策本部会議

  3. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

  4. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  5. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです