メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

亀山囲碁最高位決定大会 69人が盤上で火花 下関 /山口

真剣な表情で対局する参加者

 亀山囲碁最高位決定大会(亀山八幡宮奉賛会主催、日本棋院下関支部、毎日新聞社など後援)が19日、下関市中之町の亀山八幡宮儀式殿で開かれた。14~93歳の69人が参加し、盤上に熱い火花を散らした。

 年明けの恒例行事で今回が63回目。開会式で亀山八幡宮の竹中恒彦宮司が「令和の碁の運勢を占う大会。碁を通じて親睦を図ってもらえれば」とあいさつし、審判を務める日本棋院下関支部の五十嵐修二支部長は「碁はハンディ戦なので誰でも優勝でき…

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文531文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クワズイモは「食えずイモ」 激痛で救急搬送 葉がサトイモ似、各地で誤食被害

  2. 川口のマンションで冷凍庫から乳児の遺体発見 住人の女性らから事情聴く 埼玉県警

  3. デジタル庁、民間と連携 首相直轄、強い権限 政府概要公表

  4. 「底抜けダム」また水漏れ 改修工事後も想定の10倍、2万トン 熊本・産山村

  5. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです