メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者と「認めあえる街」へ 学芸大教授が講演 「まちがえる食堂」紹介 山口 /山口

「まちがえる食堂」の様子を紹介する佐藤教授

 「第6回障がい者の暮らしについて理解を深める市民講座」が19日、山口市中市町のNac中市コミュニティホールで開かれた。山口学芸大の佐藤真澄教授(49)が「ともに笑って、認めあえる街」と題し、山口市鋳銭司の多機能型事業所るりワークスの利用者と同大学生が開いた「まちがえる食堂」の取り組みを紹介した。

 「まちがえる食堂」は、事業所の利用者が食堂のス…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「俺コロナだけど」 ドラッグストア店の業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  2. コープこうべ、開店後30分間を高齢者ら専用に 「知らなかった」引き返す一般客も

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 「海女の支援に」 アワビ稚貝と真珠のピンバッジが人気

  5. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです