メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

保育従事者テーマに来月シンポジウム

 経済協力開発機構(OECD)が昨秋に初公表した国際幼児教育・保育従事者対象の調査結果に関するシンポジウムが2月20日、文部科学省東館3階講堂(東京都千代田区霞が関3)で開かれる。午後1~5時。参加費無料。定員は400人で2月10日まで申し込みを受け付けている。

 調査は2018年に日本を含む9カ国(ド…

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文352文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  2. 名古屋・河村市長「柔軟に考えたらどうか」 一転して卒業式「中止」から実施へ

  3. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  4. 萩生田文科相「臨時休校の期間や方法、学校設置者で工夫を」 新型肺炎

  5. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです