メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日歌壇

伊藤一彦・選

◎特選

◎ひとり住む母は正月待つてゐたはるか故郷もおとぎの国ぞ 松阪市 奥俊

【評】かつて自分が帰郷するのを心待ちにしていた母。「おとぎの国」の語が時空の隔たりを深く感じさせ切ない。

口紅のシールを剥がし初鏡馴染の顔にあらたな紅を 春日市 林田久子

御利益は初詣でよりあるはずと四〇〇グラム献血した息子 熊谷市 村井玲子

夜勤明けでの施設では冷え込みて人も海も吐く白き息 須崎市 野中泰佑

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文432文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  4. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  5. 厚労省支援金、AVはOKでもストリッパーはNG? 女優「みんながもらえるようにして」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです