メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小児がん征圧キャンペーン「生きる」

小児がん征圧キャンペーン 美しい調べ響く 横浜コンサート

演奏者に花束を渡し、ステージ上に共に並んだ小児がん経験者たち=横浜市西区で2020年1月19日午後5時12分、吉田航太撮影

 小児がんの患者や闘病経験者を支援する「クラシック・ヨコハマ 生きる~2020 New Year 若い命を支えるコンサート」(毎日新聞社など主催)が19日、横浜市西区の横浜みなとみらいホールで開かれた。闘病経験者ら47人が招待され、観客約1500人が美しいハーモニーに聴き入った。

 永峰大輔さんが指揮する神奈川フィルハーモニー管弦楽団、ピアニストの仲道郁代さん、バイオリニストの石田泰尚さ…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文485文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです