メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

KING OF PRISM ALL STARS

入場者特典に全48種類フィルム風しおり 追加上映も(MANTAN WEB)

「KING OF PRISM ALL STARS -プリズムショー☆ベストテン-」の入場者特典のフィルム風しおり(C)T-ARTS/syn Sophia/エイベックス・ピクチャーズ/タツノコプロ/キングオブプリズムAS製作委員会

[PR]

 人気アニメ「KING OF PRISM」(キンプリ)シリーズの劇場版最新作「KING OF PRISM ALL STARS -プリズムショー☆ベストテン-」の入場者特典として全48種類のフィルム風しおりが、1月24日からプレゼントされることが分かった。しおりは、シリーズ全てのプリズムショーとなる全29ステージに加え、一条シンの新作プリズムショー「ダイスキリフレイン」のカットも選出した。2月7日からシネプレックス旭川(北海道旭川市)、シネプレックス幸手(埼玉県幸手市)ほかで追加上映されることも発表された。

 「キンプリ」は、2013年4月~14年3月に放送された女児向けテレビアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフで、男性キャラクターの神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキたちの歌とショーに懸けるひたむきな姿を描いている。劇場版アニメとして2016年に「KING OF PRISM by PrettyRhythm」、2017年に「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」が公開された。昨年、「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」がテレビアニメとして放送されたほか、劇場編集版が上映された。

 新作は、プリズムショーの全29曲の中からファン投票で順位を決め、ベスト10を上映する。1月10日に全国31館で公開され、19日に興行収入が7500万円、観客動員数が4万5000人を突破した。

情報提供:MANTAN WEB

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 強い感染力、基礎疾患で重症化…新型コロナの「非常にやっかい」な特性 政府の課題は

  4. 新型コロナ対応「先手先手だと思いますよ。しっかりやっている」 菅官房長官会見詳報

  5. 新型コロナの影響で旅館が経営破綻 愛知の「冨士見荘」が破産申請 キャンセル相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです