メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヘンリー王子「他に選択肢なかった」 王室決定「大きな悲しみ」公務引退に無念にじませ

 英王室のヘンリー王子(35)は19日、ロンドン市内でスピーチし、自身と妻メーガン妃(38)が英王室の公務から退くことになったことについて「他に選択肢がなかった」と述べた。一方で「私たちの望みは公費なしで女王、英連邦、軍組織に仕えることだった。残念ながらそれは不可能だった」と、王室から事実上離れることへの無念さをにじませた。

 英王室が王子夫妻の公務引退を発表した後、王子が公に見解を述べるのは初めて。スピーチしたのは、王子らが設立した病気の子供を支援する慈善団体が主催した夕食会の席上で、動画は王子夫妻の公式インスタグラムで公開された。

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文569文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  2. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  3. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  4. 国内の感染者、4万人超える 東京で新たに258人 大都市中心に拡大続く

  5. 愛知の新規感染者125人 7日連続で100人超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです