メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ヒトからヒトへ感染」確認 中国新型肺炎 春節で拡大懸念

新型コロナウイルスの感染者が初めて確認された北京で、マスクを身につけた旅行客=20日、AP

 中国中部の湖北省武漢市で確認された新型コロナウイルスによる肺炎は、新たに北京など中国国内に加え、韓国でも感染者が確認されるなど、感染拡大の兆しが見え始めている。現時点では新型ウイルスの重症度は比較的低いとみられるが、ヒトからヒトへの感染が確認され当局は警戒を強めている。春節(旧正月)による中国人旅行客の急増を控え、大規模な感染拡大阻止のため、中国政府の対策に注目が集まっている。【浦松丈二(北京)、金秀蓮】

 中国交通当局は春節の帰省期間(1月10日~2月18日)に延べ30億人が鉄道、自動車、航空機で移動するとしており、感染拡大が懸念されている。海外旅行も重症急性呼吸器症候群(SARS)が流行した2003年の年間2000万人から18年は1億6000万人に急増。中国の大手旅行会社の推計で、春節の海外旅行先トップは日本になっている。

この記事は有料記事です。

残り1208文字(全文1576文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 誰にも知られず3カ月で消えた命 父不明、トイレ出産、出生届もなく…孤立した母

  4. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです