NHK大河「麒麟がくる」初回視聴率19.1% 4年ぶり19%超

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見に臨んだ「麒麟がくる」で明智光秀を演じる長谷川博己さん=2020年1月16日午後、屋代尚則撮影
記者会見に臨んだ「麒麟がくる」で明智光秀を演じる長谷川博己さん=2020年1月16日午後、屋代尚則撮影

 19日に放送されたNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の初回平均視聴率は、関東地区で19・1%、関西地区で19・3%だった。ビデオリサーチが20日、発表した。

 関東では、昨年の「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の初回平均視聴率(15・5%)を3・6ポイント上回った。初回平均視聴率が1…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文312文字)

あわせて読みたい

注目の特集