メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

政界異色対談/上 山崎拓氏×辻元清美氏 野党結集への秘策

対談する辻元清美衆院議員=東京都千代田区で2020年1月15日、小川昌宏撮影

 長らく国政の中心にいた山崎拓・元自民党副総裁(83)と、与党を厳しく追及してきた立憲民主党幹事長代行の辻元清美衆院議員(59)は正反対の立場だが、実は意外な接点があり、意見が一致する部分も少なくない。異色の2人に、安倍晋三政権に代わる「次の政治」に何が求められるかを語り合ってもらった。2回に分けて掲載する。【司会・構成 奥村隆】

 ――安倍政権のさまざまな問題が表面化していますが、野党側の立憲民主、国民民主両党の合流協議がまとまりません。

 山崎 「桜を見る会」のような姑息(こそく)な感じの事案が起きても、それほど内閣支持率は落ちない。なぜ世論調査でそういう結果が出るか。やはり野党が分裂しているからだと思う。(政権の担い手となる)自覚が野党に足りないように見えます。

この記事は有料記事です。

残り2560文字(全文2896文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象に

  2. 特集ワイド コロナショック 大谷義夫医師「最強の体調管理」 朝食欠かさず昼寝、散歩を よく笑って免疫力アップ

  3. 「新型コロナ影響で収入減る」漏らした妻への傷害容疑 夫逮捕、妻は死亡

  4. 緊急事態宣言 休業か、一部営業か「あらゆる事態想定」 対応追われる百貨店

  5. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです