メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

すたこら 数学をもう一度

 「どうして数学を選んだの?」。大学の専攻を答えると決まって、驚いたような、困ったような表情で聞かれる。「大学で数学を学んだって役に立たない」と言われている気さえした。3年目になるが、いまだにうまく説明できない。

 小学生の頃からだろうか。思考の海を漂う、自分だけの時間が好きだった。解けもしない難しい問題集を親にねだって買ってもらい、問いを選んでは何時間も考えていたっけ。

 決して数学が得意なわけではない。高校の定期テストで赤点をとったこともあるし、授業がさっぱりわからないこともしばしば。その一方、目を輝かせて魅力を語る人に出会うたび、数学によりひかれていく自分がいた。この人たちが見ている世界を見てみたい。そんな憧れが捨てきれず、大学で一から学ぼうと決めた。

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文618文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. 特集ワイド コロナショック 感染拡大のスピード遅らせよ 政府専門家会議副座長・尾身茂氏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです