メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

読見しました 似た者同士

 

 我が家には2人「おばあさん」がいる。母方の祖母と、12歳になる飼い犬だ。捨て犬だったのを保護団体から引き取ったときは子犬だったが、あっという間に年を取った。

 家族が出払ってしまうと、祖母と飼い犬はふたりきり。おばあさん同士、留守番をしている。犬も昔ほど元気ではなくなった。どこまでも引っ張っていこうとした散歩も、今は家の周りをぐるっと回れば帰ってくる。

 祖母も遠出をする気力はないようで、遊びに行こうとする僕に小遣いを渡そうとしては、「ばあちゃんの代わりに遊んできな」とのこと。自分の楽しみに使いなよと言っても、いいから、と頑固。

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文508文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  2. 首相「50年までに温室効果ガス排出実質ゼロ」表明へ 国際圧力高まり対策強化

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 選手村マンション オリンピック延期で無人でも夜に照明 電気代どこから?

  5. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです