メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

完全菜食主義者向け 「南部せんべい」ビーガン認証 二戸の小松製菓「外国人観光客も安心」 /岩手

ビーガン認証を取得した商品を手にする小松製菓の青谷耕成さん=岩手県二戸市石切所で

 小松製菓(二戸市)が製造・販売する東北のソウルフード「南部せんべい」5商品が、NPO法人「ベジプロジェクトジャパン」のビーガン認証を取得した。ビーガンとは動物性食品を一切口にしない完全菜食主義者のこと。肉や魚を食べないベジタリアンと異なり、卵や乳製品も口にしない。そんなビーガンでも食べられると認定されたことで、同社の担当者は「外国人観光客にも安心して手に取ってもらえる」と期待している。【日向米華】

 同法人によると、県内のビーガン認証取得は、同じ二戸市の酒造会社「南部美人」に次いで2社目となる。製造工程で肉の加工をしていないかや、原材料を作る工程で動物を殺傷する実験をしていないかなどを確認する審査を経て、2019年末までに認証された。

この記事は有料記事です。

残り771文字(全文1092文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  2. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

  3. 「揚げ足取りばかり」「対案示さない」 野党に厳しい意見 毎日新聞世論調査

  4. 「相棒」 芦名星さんの代役立てず テレビ朝日会長「得がたい存在」

  5. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです