メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

姫路城で歴史に浸ろう 侍気分で写真撮影 来月1日から菱の門で /兵庫

2020年2月から姫路城内で着用できる時代衣装=姫路市役所で、広田正人撮影

 江戸前期の姫路城主・本多忠政の長男忠刻(ただとき)と妻千姫をイメージした衣装を着用できる「姫路城侍体験」サービスが2月1日、姫路城・菱の門で始まる。当時の絵図を基に再現した着物姿で、大天守をバックに写真撮影などを楽しんでもらう初めての企画だ。

 文化庁が支援するリビングヒストリー(生きた歴史体感プログラム)を活用。化繊製の着物だが、時代考証を経て制作し…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. PCR陰性の20代を誤って陽性者の宿泊施設に 福岡市が陳謝

  3. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  4. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  5. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです