メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

性差超え“美”届ける 男性用ブラ製作 店頭販売も 岡山のデザイナー・御園ひろ子さん /岡山

御園ひろ子さん(左)が製作した男性用ブラジャー=岡山市北区で、益川量平撮影

 心と体の性が異なるトランスジェンダーへの配慮も考え、学校や企業で制服での男女の性差をなくす取り組みが進む中、岡山市のランジェリーデザイナー、御園(みその)ひろ子さん(43)が設立した男性用ブラジャーなどを専門に扱うブランド「MENEDEUX(メネドゥ)」が人気を呼んでいる。2019年末には、大阪市北区の大丸梅田店で初めて店頭販売を実現した。御園さんは「性差を超え、『美しいものを着たい』という思いに応えたい」と話す。【益川量平】

 男性用ブラジャーはインターネットでの通信販売が主で、店頭での販売は極めて珍しいという。戸籍上の性別は男性で「女装と日本人」(講談社)などの著書がある性社会・文化史研究者の三橋順子さんによると、ブラジャーを着用する男性は00年ごろから増加傾向にあるとの指摘があり、「心身ともに男性の人でも、性的快楽や精神的に安らぐために着用する人がいる」という。

この記事は有料記事です。

残り475文字(全文864文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  3. 北海道の休校要請、共働き家庭を直撃 学童保育・クラブも閉鎖

  4. 東京マラソン「大規模イベントに当たらない」 日本陸連、予定通り開催

  5. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです